FC2ブログ

もこもこ温泉研究所

温泉旅館(主に菊屋さん)の料理や地元で食べたおいしいもの等、グルメメインで更新していきます。リンクフリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの 宝亭 熱海

主宰さとうです。

もう疲労限界!ってことで伊東の小川さんのところに指圧に行ってきました。

いつものように熱海に寄って坂をてててと下り…



もちろん目標は宝亭とモンブラン



久しぶりのB定食!



もちろんライスはカレーかけにします。


うまい…うますぎる!!

…至福っ圧倒的至福ッッ!!!




キャラ壊れた汗


んでモンブランに行ったら、チョコパイまだ焼けていないということで帰りにもう一回来ることに。
(私のモンブランのチョコパイに対する執着は全国上位の自信があります←)


その記事は次回に回すとして、夕食も宝亭に吸い込まれる。

んでハヤシライス。


んめー!マヂうめえ!!!
日本一!



というわけで幸せに帰ったのでした。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 09:05:43|
  2. 旅先ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根湯本 スコット

主宰さとうです。

気を取り直して、美味しかったお店の紹介です。

某宿でげんなりの私たちでしたが、湯本の路地で美味しそうなお店を発見!

外観撮るチャンスを逸しました。
独特の雰囲気だったんです笑。

小田原で食事をしようと思っていたのですが、駅まで行こうとするも気になり、引き返して入店です。



そこは…








パラダイスでした!








マヂうまいです!
マヂ量多いです!

そして安い。

神。


詳細は行ってみて下さい。



洋食・ステーキ
スコット
評価:☆☆☆☆☆(5/5)

これは残って欲しい!
  1. 2015/11/26(木) 10:41:15|
  2. 旅先ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根吟遊 2015冬③ 朝食

主宰佐藤です。

箱根吟遊朝食編です。

和食と洋食が選べますが、私は和食をチョイス。

まずはお豆腐が運ばれてきます。

うーん。大豆の風味も感じず、市販レベルのお味でしょうか…これならなくてもいいかも。

次におかゆです。

薄く塩味がついて、いいお味でした。


和食の御膳です。チョイスはなかなか。干物がおいしかった。

この後ご飯とお味噌汁が運ばれますが、左端に二つとも置かれ…
ご飯と味噌汁の位置くらいちゃんとしてほしいなあ。
係りの方にちゃんと教育できてないみたいです。器の扱いもごとごとやっちゃってるし。いい子なので、ちゃんと育ててあげないとかわいそうです。


食事を総括すると、この価格帯では厳しいかなあという感じでした。いいところもだいぶあるのですが、生きてないかなあ。
菊屋の山本料理長が恋しくなりました。
菊屋もスタッフが変わったり、転勤してきた女将が無作法だったり問題だらけですが…
この業界大丈夫かな…


それはさて置き評価です。

部屋☆☆☆
温泉☆
風呂☆☆☆
食事☆☆
サービス・接客☆
総合☆★(1,5/5)

ちょっと厳しいですが、本当のことを書いた方が宿にも読者のみなさんにも誠実だと考えて勇気を出してみました。
一泊3万円から5万円オーバーの価格帯としては雑さが目立ちました。ハードはそれなりですが、ソフト面とくに人が課題と思います。チェックアウトの時も大女将さんらしき方が何組かに謝ってらっしゃいました。(私たちには挨拶もなし)
同じ系列の武蔵野別館さんとは雲泥の差でした。
温泉の管理についても、塩素臭が強く、源泉掛け流しは一万円以上追加で払わないと入れません。
結論としては「一年以上予約が取れない」という宣伝で持っているのでしょうね。
ちなみに連休でもキャン待ちしたらすぐ取れました笑。
スタッフさんもベテランや中堅の方がほとんどおらず、新卒レベルの若い子がたくさん…コストカットなのか皆やめちゃったのか、すごく心配になりました。
最高の場所にあって、とても山がきれいに見えます。ぜひ頑張っていただきたいと思いました。

  1. 2015/11/25(水) 10:41:36|
  2. 温泉宿ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根吟遊 2015冬② 夕食

主宰佐藤です。

箱根吟遊夕食です。

お部屋食での提供です。
ついてくれた係の方はとても若くて一生懸命な子でした。


メニューです。なぜか料理長の名前は苗字のみ笑。



ひとつづつ解説する気力がないので羅列いたします笑

























総評:
えー…箸付けは美味しかったのですが、中盤以降は私にとってはしょっぱく感じました。出汁が薄いのでしょうか、それとも吟遊さんにいらっしゃる方はお酒をたくさん飲まれる方ばかりかな、という感じでした汗。
あくまで私の主観ですので、参考までに^ ^;
お米とても美味しくいただきました!

次回、朝食ですー。
  1. 2015/11/24(火) 15:23:11|
  2. 温泉宿ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根吟遊 2015年冬①

主宰佐藤です。

今更ながら一度くらい行っておこうか、ということで有名旅館、箱根吟遊に伺いました。

最初に言っちゃいますが、けっこう微妙です汗。景色はいいですけどね~

まずはお部屋ですー。

きれいなエントランスを通って行きます。

ちなみにウエルカムドリンクでだいぶ待たされます汗。
スタッフさんより人気のスポットだとドヤ顔&上から目線の説明…
あまり期待しないようにしていたんですが、やはり嫌な予感。

やっとお部屋に案内されます。
寝室兼和室とダイニングを兼ねた掘りごたつのリビングです。


あらかじめお布団を引いておいてもらいました。






部屋付きの露天はこんな感じですー。

循環放流式ですが、めっちゃ塩素臭します笑。

注ぎぐちがかわいい。
壊れたところ直してないけど汗



休めるようテラスにソファがあります。
破れてますけど汗

破れてる箇所をごまかすようにクッションが設置されてます笑。

というわけで次回は夕食ですー


  1. 2015/11/23(月) 15:23:00|
  2. 温泉宿紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝霞台 一福鮨 鍋

ご無沙汰しまくりの主宰さとうです汗。

ネットにほとんど出ていなかったので、我が朝霞台の宝、一福鮨の鍋コースをご紹介します。



前菜(撮り忘れた)の後まずはお刺身です。
一人ずつつきます。


そして鍋。


エビ、カニ、タラ、鮭、つみれ、鯛の兜、鶏肉、カキ、ハマグリなど。

こんな寄せなべなかなかありませんね!
これ以上は考えられない!

煮えてきました。



鯛の兜登場。
出汁が神がかって美味しいと思ったらこういうことだったんですね。

酢の物で気分を変え

これでもかと新鮮な鮨種。

お鍋の量も素晴らしく、メンバーみんな食べまくり。


締めはお寿司です。




これは満足!

コースは5000円
6000円
7000円とあり、今回は6000円でした。

くせになる一福鮨です。
冬の間にまた鍋したいなあ…
  1. 2015/11/09(月) 15:24:43|
  2. 地元ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。