もこもこ温泉研究所

温泉旅館(主に菊屋さん)の料理や地元で食べたおいしいもの等、グルメメインで更新していきます。リンクフリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱根吟遊 2015冬③ 朝食

主宰佐藤です。

箱根吟遊朝食編です。

和食と洋食が選べますが、私は和食をチョイス。

まずはお豆腐が運ばれてきます。

うーん。大豆の風味も感じず、市販レベルのお味でしょうか…これならなくてもいいかも。

次におかゆです。

薄く塩味がついて、いいお味でした。


和食の御膳です。チョイスはなかなか。干物がおいしかった。

この後ご飯とお味噌汁が運ばれますが、左端に二つとも置かれ…
ご飯と味噌汁の位置くらいちゃんとしてほしいなあ。
係りの方にちゃんと教育できてないみたいです。器の扱いもごとごとやっちゃってるし。いい子なので、ちゃんと育ててあげないとかわいそうです。


食事を総括すると、この価格帯では厳しいかなあという感じでした。いいところもだいぶあるのですが、生きてないかなあ。
菊屋の山本料理長が恋しくなりました。
菊屋もスタッフが変わったり、転勤してきた女将が無作法だったり問題だらけですが…
この業界大丈夫かな…


それはさて置き評価です。

部屋☆☆☆
温泉☆
風呂☆☆☆
食事☆☆
サービス・接客☆
総合☆★(1,5/5)

ちょっと厳しいですが、本当のことを書いた方が宿にも読者のみなさんにも誠実だと考えて勇気を出してみました。
一泊3万円から5万円オーバーの価格帯としては雑さが目立ちました。ハードはそれなりですが、ソフト面とくに人が課題と思います。チェックアウトの時も大女将さんらしき方が何組かに謝ってらっしゃいました。(私たちには挨拶もなし)
同じ系列の武蔵野別館さんとは雲泥の差でした。
温泉の管理についても、塩素臭が強く、源泉掛け流しは一万円以上追加で払わないと入れません。
結論としては「一年以上予約が取れない」という宣伝で持っているのでしょうね。
ちなみに連休でもキャン待ちしたらすぐ取れました笑。
スタッフさんもベテランや中堅の方がほとんどおらず、新卒レベルの若い子がたくさん…コストカットなのか皆やめちゃったのか、すごく心配になりました。
最高の場所にあって、とても山がきれいに見えます。ぜひ頑張っていただきたいと思いました。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 10:41:36|
  2. 温泉宿ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mokokenn.blog.fc2.com/tb.php/419-d11b6976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。