FC2ブログ

もこもこ温泉研究所

温泉旅館(主に菊屋さん)の料理や地元で食べたおいしいもの等、グルメメインで更新していきます。リンクフリーです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

籠る別庭で天丼

主宰佐藤です。
少し前に籠る別邸の斎藤番長にわがままをお願いして天丼を作っていただきました。

これ…かなり巨大です。
揚げ加減が完璧で、野菜の瑞々しさが凝縮されて濃い旨味へと変わります。
とくに茄子が…中がトロトロなんです。初体験。
スタッフの皆さんが絶対に食べるべきですと教えてくれた理由がわかりました。
人生最高の天丼でした。
召し上がりたい方は前日までにお電話をとのことです笑。
#天丼 #最高の天丼 #籠る別庭
  1. 2018/09/16(日) 14:40:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

籠る別庭 九月

主宰さとうです。
なぜかシリーズ化してきました籠る別庭です笑。
今月も美味しかったですよ~

湯葉と巨峰のみぞれがけです。

巨峰はこうやって頂くととても上品な食材です。
造りです。


箸休めの水茄子。

ほんのり甘くてさっぱりします。
旬の秋刀魚


ここで番長から
「いいのあるけどいってみる?」と一言
「もちろん!」
その逸品がこちら!


国産のノドグロです。
脂の乗り1.5倍とのこと。
口に入れると笑顔以外の表情を作れません。
同席者たちからも絶賛の声が相次いだ逸品でした。
そして番長が見せてくれた巨大な赤茄子。

これが、のちに出てくるとして

松茸と秋刀魚を酒盗につけて焼いたものだそうです。
酒盗の香りは強すぎず、風味と下味がしっかり入っています。
そして先ほどの茄子はこのように…

ノドグロのアラの焚き物です。

ノドグロのアラ二匹分を大胆に使って、わずか三人前のために出汁を取っています。
全員一滴も残さずいただきました。美味しすぎ。

氷温熟成豚のカツです。
お腹いっぱいだけど結局食べる三人。
食事はカツオの手ごね寿司。

新鮮で臭みがない上に、シャリの塩梅が最高で食べやすい!
完食いたしました。
今月も幸せな時間でした。
開店してからだんだんお客さんが増えて、満席のことも増えてきました。
予約取れなくなるんだろうなあ…
また来月もお願いします!
  1. 2017/09/04(月) 19:50:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

籠る別庭 七月②

主宰さとうです。

籠る別庭、引き続き行ってみましょう。



焼き物どーん。

なんでしょうねえ。


むいてみると

ヤングコーンの登場です。

みずみずしいですねえー
夏、って感じです。



ササダケとどんこ椎茸



こちらもむくとこんな感じ。




二日間煮込んだ牛すじ。

お肉も美味しいけれど大根が最高です。



番長一押し和牛カツ!


外はカリ、中はレア、お肉の旨みをとても感じられます。
塩と山葵で。



満足満足。お蕎麦も美味い。



以上、さとうが今一番推しのお店、籠る別庭でした!
  1. 2017/07/09(日) 13:24:30|
  2. 地元ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

籠る別庭 七月①

主宰さとうです。

最近食べ物ブログになってますね…菊屋なかなか行けなくて。

さて立川の籠る別庭七月訪問日記です。


夏らしいですね~



いきなり番長がニヤニヤしたと思ったら


もちろんミョウバンなし!

美味いという言葉以外でませんでした…



お造り。


こちらはキンキのお造り。
冒頭から美味しすぎです。



冷やし鉢です。野菜・根菜が甘い!びっくり。



青無花果です。
熟しているのに若い爽やかな香り。絶妙です。

品数が多いので次に続きますー
  1. 2017/07/09(日) 13:15:28|
  2. 地元ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

籠る別庭 立川

めちゃくちゃお久しぶりです。
主宰さとうです。
今日は立川の籠る別邸をご紹介します。
イカ天国で店長をしていらっしゃった番長さんが腕を振るっていらっしゃるお店です。
マジでうまいですよ!
コースは4000円と6000円の二種類。
今回は6000円です。


刺身も絶妙。

箸休めもいいですね。

尾崎牛の煮込み。うまいーー

ナスもアクがなく甘い!

尾崎牛ステーキ。
あっさりしているのに旨味が強い。
塩でいただきます。


なんと串揚げ。
10本ほど供されましたが、あまりの美味しさに写真を撮り忘れました。
油っぽくなく、脱水によってうまく旨味を凝縮しています。
フキノトウは鮮烈な春の香り!なすのジューシーさと言ったら。

三種の塩でいただきます。
番長は天ぷらが高級なのに串揚げが低級とみなされているのがおかしいと思ったそうで、品良く美味しく作る方法を研究したのだとか。
シメはサバの棒鮨。
生に近い浅い締めで、新鮮さを感じます。
いやあうまかった。
素晴らしいお店ができました。
また必ずいきます。
☆5/5
名店確定!
  1. 2017/05/05(金) 10:17:44|
  2. 地元ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。